top
policy
architecture
consulting
office
profile
contact
link
 
 

矢吹病院

photo by Isao Imbe
     
 
 
 
       
         
 

山形県内で有数の透析医療に特化した病院の移転新築計画である。
本計画は「食」に重点を置き、1階のエントランス付近にカフェレストランを設置、健康食の提供や食事指導、地域の憩いの場、健康情報発信基地を目指した。
災害時にも継続した透析医療が提供できるよう、発電機の容量を十分に見込んでいる。
敷地条件から直角三角形の平面計画となり、その特徴を活かすべくデザインし、建築そのものが地域へのサインとなる計画を行った。

     
         

用途

:病院

所在地

:山形県山形市

構造

:鉄骨造 地上3階

延床面積

:4,202u

竣工

:2013年9月

建築主

:医療法人社団清永会 

意匠協力

:SAI+環境計画

構造

:構造計画プラス・ワン

設備

:アウス企画設計事務所

施工

:安藤・間

 

   
Copyright © 2007 HAL. All Rights Reserved.