top
policy
architecture
consulting
office
profile
contact
link
 
 

特別養護老人ホームしらふじ

photo by Isao Imbe
     
 
 
 
       
         
 

全室個室・6つのユニットからなる高齢者の「住まい」である。
2〜3室ごとにブロックを分け、勾配屋根を重ねることで、小さな住宅の集合体のような外観とした。 居住棟は木造とし、 高齢者になじみやすい空間をつくるとともに、宮崎杉を多用することで県産材の促進を図った。

     
         

用途

:特別養護老人ホーム・デイサービスセンター

所在地

:宮崎県宮崎市

構造

:木造+鉄骨造 地上1階

延床面積

:3,529.41u

竣工

:2007年1月

定員

:特養入居 50名
 ショートステイ 10名
 デイサービス 20名/日

建築主

:社会福祉法人凌雲堂

意匠協力

:エス/加藤幸彦

構造

:金箱構造設計事務所

設備

:アウス企画設計事務所

施工

:前田建設工業

 

   
Copyright © 2007 HAL. All Rights Reserved.