top
policy
architecture
consulting
office
profile
contact
link
 
 

みどり荘

 
     
 
 
 
       
         
 

住宅街に計画された、障害者のグループホームである。
1階のグループホームの居室前にはデッキテラスを設置し、接地性を高めた佇まいとした。道路側の1部屋は完全に独立した住まい型が可能である。
2階は自立度の高い方が入居するため、住戸ごとに玄関が設置されたワンルームタイプの間取りとなっている。
道路に面した木ルーバーや軒裏の杉板、抹茶色の外観が、やわらかな印象を形作っている。

     
         

用途

:共同生活援助(グループホーム)

所在地

:神奈川県川崎市

構造

:木造 地上2階

延床面積

:265u

竣工

:2012年7月

建築主

:U氏、社会福祉法人らぽおるの樹

構造

:構造計画プラス・ワン

設備

:アウス企画設計事務所

施工

:株式会社光正工務店

 

   
Copyright © 2007 HAL. All Rights Reserved.