top
policy
architecture
consulting
office
profile
contact
link
 
 

増尾台ウィズホーム

photo by Kunio Tatsuno / Kohei Hotta
     
 
 
 
       
         
 

重度の身体障害を持つ者が自立した生活を送るための共同住宅(ケアホーム)である。
住まいであること、個人の領域を確保しかつ共用空間が豊かになること、街中に存在し地域に開かれた顔を持つことを追求した。
塀や門のない前面広場に向かって広がるテラスに面してリビング・ダイニングを設け、外壁はリシンの掻き落とし、内壁の漆喰や無垢のフローリング材といった自然素材と職人の手仕事を取り入れた住まいとなっている。

     
         

用途

:身体障害者共同生活介護事業(ケアホーム)

所在地

:千葉県柏市

構造

:木造 地上2階

延床面積

:349u

竣工

:2013年3月

建築主

:社会福祉法人 緑の会 

意匠協力

:伊澤計画

構造

:構造計画プラス・ワン

設備

:アウス企画設計事務所

施工

:小倉建設

 

   
Copyright © 2007 HAL. All Rights Reserved.