top
policy
architecture
consulting
office
profile
contact
link
 
 

亀岡のみちや 

photo by やまだゆうた
     
 
 
 
       
         
 

田舎暮らしに憧れて亀岡への移住を決断した看護師夫婦のための木造平屋の住まいである。
別の場所で暮らす親が時に友人を招いたり夫婦以外も使われることを想定した開放的なリビングスペースと、奥のプライベートなスペースを大きな土間玄関が繋いでいる。
若い夫婦の未来にたくさんの可能性が見出されるように、対話を繰り返しながら決めていったカクカクと雁行する平面と、そこにかかるリズミカルに反復するギザギザ屋根が、確かな拠り所となる骨格を与えている。 それは亀岡盆地を囲む背後の山並みと集落の街並み、どちらにも溶け込む佇まいを形作っている。 

     
         

用途

:住宅

所在地

:京都府亀岡市

構造

:木造平屋

延床面積

:117u

竣工

:2019年11月

建築主

:個人  

構造

:構造計画プラス・ワン  村上翔

施工 

:株式会社松彦建設工業

 

 

 

 

 

   
Copyright © 2007 HAL. All Rights Reserved.